正しいムダ毛の4つの処理法

ムダ毛をセルフケアしている人も少なくないかと思います。
しかし、やり方によっては肌に負担が掛かって肌トラブルを招かないとも限りません。
ここでは、正しいムダ毛処理の方法を紹介しましょう。

■毛穴を広げよう

まずひとつ目は、毛穴を広げてから処理することです。
床屋さんで男性がヒゲを剃ってもらう場合、必ず蒸しタオルなどを顔に当ててから剃っていきます。
これはヒゲを蒸し柔らかくして剃りやすくするためと、蒸すことで毛穴を広げて肌への負担を軽減するための2つの理由からです。
ただし、女性の顔のムダ毛は男性のヒゲほど硬くないので蒸さなくても問題ありませんが、肌への負担を考えるとやはり事前に蒸しタオルを顔に当てるなどでまずは毛穴を広げることが大切です。
柏 安い 痩身エステ

■化粧は落とそう

ふたつ目が、化粧をしたまま処理をしないという点です。
化粧をしたまま顔のムダ毛処理をすると、化粧や汚れた皮脂が毛穴の中に詰まってしまう可能性があります。
必ず化粧は落として、洗顔後の肌がきれいな状態で処理をしましょう。

■処理をやり過ぎない

三つ目が、処理をやり過ぎないことです。
ムダ毛が気になるからと頻繁に処理をしている人もいますが、処理をするたびに肌には負担が掛かっていることをお忘れなく。
一般的に鼻の下の処理なら週に1回、それ以外の顔全体なら3~4週間に1回程度で十分でしょう。
もちろん人によってムダ毛の濃さや量などが異なるので処理の周期もいろいろですが、これを目安とすればいいでしょう。

■処理の前後にケアをしよう

四つ目は、処理の前と後のケアを行なうことです。
ムダ毛処理の後に保湿などのケアをしている人はたくさんいますが、事前にケアをしている人は少ないようです。
この場合の事前ケアというのは、たとえばカミソリで処理するのであれば専用のシェービングクリームを使うことや、電気シェーバーなら肌に乳液を薄く塗ってから行なうといったことです。
女性の顔のムダ毛は前処理を行わなくても簡単に行えますが、肌への負担という点を考えるとやはり事前のケアをするほうが絶対にいいのは間違いありません。
乾燥肌 化粧水 ランキング