1ヶ月で5キロ痩せるために、置き換えダイエットやプチ断食など、食事制限や運動で摂取カロリーを抑える生活を頑張っている事と思います。夜はお風呂で一日の疲れをリフレッシュしたいですよね。この癒やしの時間も、ちょっとした事でダイエットの時間になる事を知っていましたか?一日の疲れを取って、楽しくダイエットをしましょう!

お風呂でダイエット?消費カロリーは

毎日お風呂に入るとき、ちゃんと湯船に浸かっていますか?忙しいと、シャワーだけで済ませる人も多いと思います。ですが、しっかりと湯船に浸からないのはもったいないですよ!

湯船に浸かる事でダイエット効果が期待できるだけでなく、身体も温まるのでぐっすりと眠る事が出来ますし、血流が良くなる事で冷えにも効果があります。ちなみに、ダイエット効果を期待して湯船に浸かる事で消費するカロリーは20分で約300〜400kcalも消費する事ができるのです。このカロリーは、同じ時間ランニングをした消費カロリーにも匹敵するほど。

つまりお風呂に浸かるだけで有酸素運動と同じ位のカロリーを消費する事ができるのです!これはやらない手はありませんね。とはいえ、あまり長時間湯船に浸かっていると、のぼせて体調が悪くなってしまいますので、ほどほどにする事が大事です。

入浴でダイエットする効果は

入浴するときに湯船に浸かってしっかりと身体を温めます。こうする事によって代謝が高まり、より痩せやすい身体を作る事ができます。

代謝が高まると、自然に消費する基礎代謝量が増えて、何もしなくても痩せるという夢の身体になる事もできるかもしれません。また、湯船に浸かる事で身体が温まり、血流が良くなってむくみや肩こりの解消効果も期待できます。

お風呂ダイエットのポイントは

今回おすすめする入浴法は、高温反復入浴法といって、水圧と温度のふたつの負荷が身体にかかります。ですのでかなり疲労が大きい入浴法となります。ですが、その分消費カロリーも300〜400kcalと消費しますので、ぜひ試してみましょう。

くれぐれも注意として、あまり無理をしない事、体調が悪いときは実行しないようにして下さい。高温反復入浴法の湯船の温度は42〜43℃。かなり熱いので注意して下さい。

①かけ湯をする

熱いお湯に身体を慣らすため、必ずかけ湯をしましょう。くれぐれも、いきなり湯船に入らないで下さい。

②入浴(1回目)

2〜3分入浴します。熱いですが、ガマンガマン。2、3分経ったら湯船から出て、5分間の休憩を取ります。ゆっくりと髪を洗うのがいいでしょう。

③入浴(2回目)

再び入浴します。これも2、3分。時間が経ったらまた5分間の休憩です。身体を洗って、高くなった体温を下げます。

④最後に入浴

ゆっくりと5分間、入浴します。これで終了です。

いかがですか?慣れるまではかなり疲れるし、慌ただしい入浴法です。でもこれでジョギングをする程度のカロリーを消費できると考えたら、やる気も続くのではないでしょうか。

毎日やると飽きたり疲れたりする人は、週に2回程度にして残りの日は半身浴にする、香りの良い入浴剤や、ダイエット効果がある入浴剤を使う、ストレッチをするなど、体調に合わせて工夫すれば、お風呂でもダイエットができますよ。

まとめ

ダイエットに効果的な入浴法を紹介しましたが、いかがでしたか?お風呂に入って疲れと脂肪を落として、5キロ痩せるダイエットの成功に繫げて下さいね!