仕事で夜遅く帰ると、あとはもう寝るだけだと分かっていながら、つい食べてしまう。1ヶ月で5キロ痩せるダイエット中だとしても、空腹のままだと眠れないという人も多いでしょう。

今回は、どうして夜遅くに食事をすると太ってしまうのか、遅い時間じゃないと食事が出来ない人はどのように食べるといいのか、原因と対策、ダイエット方法や効果などをまとめて紹介します。

なぜ夜遅くに食べると太るのか

「夜遅くに食べたら太る」というのは昔から言われています。何故なのかというと、夜は活動量が少なくなるため、消費するカロリーも少なくなってしまうからです。

皆さんもそうだと思いますが、夜ご飯を食べた後は大体、テレビを見たりスマホをいじったり、読書をしたりといった、ゆっくりとした時間を過ごす事が多いでしょう。

そうすると、余分なカロリーは体内に脂肪として溜め込まれ、結果太りやすくなってしまうという訳です。また、昼食から時間が立ちすぎてしまってドカ食いしてしまう危険があるので、さらに太りやすくなってしまいます。

夜遅くに食事をする事でのリスク

夜遅くに食事をすると、朝になっても空腹感が湧かずに朝食を食べなくなる人が多くなります。すると、生活リズムが乱れてしまい、朝はボーッとしてしまう、夜の寝付きが悪くなるといった悪循環になってしまいます。

さらに、食後すぐに寝てしまうとエネルギーが使われる事がなく、高血糖状態になります。その状態が続くと、糖尿病など成人病のリスクが高くなってしまいます。

夜遅く食べる人におすすめのダイエット方法・対策

気をつけたいけれど仕事の途中にご飯を食べる暇もない、という人もいるでしょう。そういった人におすすめしたい対策や、ダイエット方法などを紹介します。

夕方に軽食を摂る

小さなおにぎり1個で良いので、食べておくといいでしょう。空腹時間が長いとドカ食いをしてしまうし、活動中の軽食でしたらエネルギーとして消費されやすいからです。

夜遅い食事は野菜やタンパク質を摂るようにする

コンニャクや野菜、海藻はカロリーを気にせずに食べられますから、夜遅い時間の食事にはもってこいでしょう。サラダの場合、ドレッシングは控えめに。炭水化物が食べたいのなら、雑炊やうどんなど、消化の良いものを選んで下さい。魚や豆腐に含まれるタンパク質は脂肪になりにくいので、夜遅い食事でも食べて構いません。

ダイエット食品に置き換える

ダイエット食品に置き換えるというのも手です。ダイエット食品でしたら低カロリーで栄養バランスもばっちり。夜遅くとも効果的です。実際に置き換えダイエットでは、夜ご飯を置き換えるとより効果が出やすいです。

グリーンスムージーを飲むダイエット

グリーンスムージーは海外モデルが飲んでいる事で有名になったダイエット方法。日本でも女性を中心にブームとなっています。低カロリー、腹持ちが良い、栄養たっぷりといった利点だらけ。置き換えダイエットと同じで、食事の代わりにスムージーを飲むと「お腹がすいて眠れない」という悩みが解消されます。

プチ断食でダイエットをしてみる

仕事をしているとストレスが溜まってどうしても食べたい、という人はプチ断食というダイエット方法があります。休日を使って、その日はスムージーなどのダイエットドリンクと水で過ごすというダイエット。プチ断食を始める前と後は胃腸に優しいものを食べるように注意して始めて下さい。

まとめ

夜遅くに食べると太る原因や、それに対する対策をおすすめしましたが、いかがですか?5キロ痩せるダイエットにおすすめは、ドリンクなどを飲む置き換えダイエットです。夜遅くに食べる習慣のある人や、夜勤の人にぜひおすすめしたい方法ですので、試してみて下さいね。